トップページ > 調査の流れ > フローチャート

調査フローチャート

相談からご報告まで、全体の流れを解説致します。

調査依頼の流れ

1.相談をする

  • 電話による相談。
  • メールによる相談。
  • “探偵調査無料相談”で相談。(インターネット経由・匿名可)
  • 直接、当事務所にお越しになり面談する。
  • 当事務所の相談員がお客様の最寄の喫茶店等に出向き面談。(遠方の場合、若干交通費を頂く場合があります。)

2.当社からの見積りを確認する

お客様との相談後、日本探偵協会規定料金に則って明瞭に算出。文書でのご説明も積極的に 行なっております。


3.規約事項を確認する

調査は天、地、人などさまざまな要因に影響され流動的なものです。調査内容の変更点、特に キャンセル、調査員の増員、調査時間の延長などについての規約(取り決め)を十分に 話し合ってからお客様に納得していただきます。


4.契約し、着手金を支払う

  • 面談の場合
    契約書に署名、着手金をいただき契約成立となります。
  • 面談でない場合
    電話・FAX・Eメールにより契約となり、当社口座宛てにお振込みいただき、契約成立となります。
    支払は現金書留でも承ります。

当社に直接来られる際は、希望の日時をお知らせください。相談無料です。

  • 焦って契約せず一旦保留にして、当社の提案する調査方法、見積書をもとに家族や信頼できる知人に相談されるのも1つの方法です。
  • 調査着手金は調査内容にもよりますが、通常、見積り金額の半分〜3分の2以上いただいております。

5.調査着手する

調査着手いたします。事前調査も調査とみなします。調査期間中、調査の経過などを伝える 中間報告をいたします。

中間報告とは…

調査期間中、調査項目が増える場合、料金追加を申し出ることがありますが、その際中間報告において依頼者に調査料金追加の発生の理由、その調査の重要性、などを報告・提案することです。そして依頼者に納得いただいてから追加調査をいたします。


6.調査終了後、精算し残金を支払う

調査依頼時に見積り金額に合わせて着手金をいただいておりますが、その残金をいただきます。


7.調査報告書を受け取り終了となる

原則として、残金受領後のご報告となります。 まず概要を口頭または簡素文書で報告し、後日、調査報告書を提出いたします。

調査報告書について…

当社の報告書は、裁判における証拠として十分資料となります

調査終了後から若干の 時間をいただき作成いたします。(盗聴器発見調査・一部鑑定調査を除く)

ページトップへ戻る
Copyright(C) Kodama Intelligence Service All Rights Reserved.