行動調査の見積り事例

行動調査とは張込み・尾行を駆使し、対象者のありのままの行動を調査・記録することです。
探偵の仕事はこの行動調査が基本となります。⇒料金体系の詳細

■行動調査 ケース01

相談者:東京都在住 Yさん

私は会社事務員です。そこのチーフをしている30歳男性と結婚を前提に付き合っているのですが、どうも他に交際している女性がいるようなので、確認して欲しいのです。

毎日仕事が終わると、彼氏が私の自宅マンションまで車で送ってくれます。私を送ってから、自宅に車で帰るらしいのですがどこか立寄るところがないか調査していただきたいのです。

当社相談員

このケースの場合、典型的な行動調査となります。 事前調査を含む計3日間の調査を行うことをご提案いたします。

お見積り

基本調査料金は下記@〜Bのパターンがあります。
@(5時間以内)5万円
A(5時間以内)8万円
B(5時間以内)10万円

※対象者の交通手段(徒歩、車、自転車)や諸条件により、  決定します。

今回の相談内容によると調査対象者は車両を使用するということや その他の事情などから判断して、“8万円"と決定いたしました。

延長料金(1時間あたり)……2万円(日中)
延長料金(1時間あたり)……3万円(深夜・早朝料金時間帯)
※深夜・早朝料金とは午後11時〜午前7時の時間帯

⇒詳しい行動調査の料金体系


例:))午後5時00分から張込みをして、調査対象者が午前0時に帰宅するまで尾行したとして、

午後05時00分〜午前00時00分  合計 7時間
午後 5時〜午後10時(5時間) 基本料金8万円
午後10時〜午後11時(1時間) 延長料金2万円 通常時間帯料金
午後11時〜午前 1時(1時間) 延長料金3万円 深夜・早朝時間帯料金

調査料金合計=基本料金8万円+延長2万円+延長3万円=13万円(外税)と概算でお見積りいたします。

調査結果

1日目

事前調査を実施する。

2日目

行動調査を実施する。依頼者と分かれた後、本人は某女性と合流し居酒屋に行き飲食をする。 その後、某女性宅マンションに2人で入る。
調査時間=午後5時00分〜午前00時00分の合計7時間

3日目

某女性の行動調査を実施する。依頼者と同じ勤務先であることが判明する。
調査時間=午前7時00分〜午前10時00分の合計3時間

最終調査料金

1日目

事前調査無料

2日目

13万円(消費税別途)
内訳:調査時間=午後5時〜午前0時

基本料金 調査時間5時間 8万円
延長料金 通常時間帯分 1時間(午後5時〜午後11時)…2万円
  深夜・早朝時間帯分 1時間(午後11時〜午前0時)…3万円
    内訳合計 13万円

3日目

6万円(消費税別途)
※本来、行動調査の基本料金は5時間以内であれば、短時間にも関わらず取り決め通り(今回の場合は8万円)をいただきますが3日目は2回目の行動調査でしかも3時間ということもあり、2万円サービスいたしました。

よって、 本件調査料金総合計は、
20万円(外税)となりました。
※尚、同調査料金には報告書・証拠写真等の費用を含みます。