トップページ > 企業・個人共通の調査 > 浮気・不倫調査

浮気・不倫調査

一般的に浮気調査とは、一方の配偶者や婚約者又は恋人に浮気の疑いがある際に、その事実を確認する為に実施される行為の事を言います。 浮気又は不貞の事実を知る以外に「相手と別れさせて、お互いの関係を修復する」「浮気相手に対して慰謝料請求を行う」「離婚の際に相手との交渉(協議・調停・裁判など)を有利に進める」などを目的とする場合もあります。

また、浮気相手に慰謝料請求を行う場合には、相手の住所が必要な事と、相手の資産又は収入の目安も請求額に関係するため、相手の職業等も必要に応じて確認致します。

浮気調査の手法

浮気・不倫調査は尾行や張込み等を行い、同時にカメラ又はビデオによる撮影を実施し、浮気又は不貞の証拠を取得します。結果は裁判にも有効な報告書に記述致します。

個々の案件についての具体的な手段や方法については、ご依頼者様及び調査対象者に関わる状況(住居・職業・行動パターンなど)が異なる為、ご相談内容に応じて必要な人員数や使用機材、車輛の有無等を打ち合わせさせていただきます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) Kodama Intelligence Service All Rights Reserved.