トップページ > 各コースの概要

各コースの概要

児玉道尚探偵養成所は大きく4つコースに分かれます。

通信教育制である“普通科”、通学コースの“専門科”、児玉式探偵術の実践教育である“研究科”、開業までの総合教育を行う“開業指導科”です。

目指すスキルに合わせて受講していただくことになります。“普通科”を除くコースそれぞれに“短期集中講座”を設けております。地方の方には宿泊施設のご紹介もいたします。

各コースの詳細は以下の通りとなります。

普通科

教育体系 通信教育制
受講期間 3ヶ月
開校月 入学随時受付中
学 費
(外税)
入学金   免除
授業料・教材費 50,000円
コース説明 1954年(昭和29年)からの伝統ある探偵学通信教育です。初心者に正しい基礎知識の懇切な教育、実際に役立つ探偵に必要な正しい法律指導、教育、探偵調査技術の基礎知識を学んで頂いています。

教材は業務に即役立つ購本「探偵調査業務の手引書1〜5」5冊セットを交付します。
他に副読本として「日本探偵講座」(探偵評論家児玉道尚監修、※書店では販売しておりません)6冊セットを交付しております。なお、修了試験を郵送にて実施しております。

本科を修了された方は修了証書を授与しております。さらに普通科を受講された方には最新副読本として、『探偵調査業務手引書』(児玉道尚探偵養成所:発行)を一冊全員に進呈致します。この本は初心者にも理解しやすく探偵業について詳しく取り上げられています。
備 考 「探偵調査業務」の手引書より
探偵員の心構え・事務所内での業務・各種調査方法の概要・調査料金について・調査報告書の作成基礎

「日本探偵講座」より
探偵捜査法各論・犯罪種々相の研究・強力犯罪兇悪犯罪の研究・知能犯罪の研究・犯罪捜査学、犯罪法医学・犯罪鑑識学・探偵必須の法律・物権法・民法総則・相続法,親族法・債権,借地借家法・商法,手形,小切手
ページトップへ戻る

専門科

教育体系 実務教育制
短期集中コースあり
受講期間 3ヶ月
開校月 入学随時受付中
  • 初心者歓迎で誰でも受講でき、入学手続きは随時受け付けております。
  • 日曜日、祝日ご都合の悪い方はご相談ください。
学 費
(外税)
入学金  50,000円
授業料・教材費 190,000円
合計 240,000円
コース説明 この本格的実務教育である専門科は、日本で最初に1969年(昭和44年)から行われてきました。

教育内容は探偵学総論から始まり、探偵調査業のあり方、調査依頼の引き受け方、情報学、各種調査方法、料金の査定、報告書作成まで一貫性のある実務教育を行っており、本業として或いは副業として役立つ内容となっています。

<教育課程内容>
  • 探偵社、興信所の概論
  • 探偵の歴史
  • 情報学
  • 写真術、変装術、尾行術の実務教育
  • 証拠収集法
  • 盗聴発見術
  • 素行調査
  • 総合調査方法=三・三調査
  • 居所、家出調査
  • 行動調査
  • 犯罪調査
  • 身元、雇用調査
  • 依頼時に関わる事項全般(料金査定を含む)
  • 企業信用調査、経営分析、財務諸表の見方
  • 市場調査、企業信用調査等の見方と分析方法
  • 危ない会社の見分け方
  • 尾行術、張り込み、聞き込み、変装術、写真撮影術
  • 児玉式探偵術の実務訓練による習得
  • 以上、探偵術に必要な調査依頼の引き受け方から各種調査方法、 調査報告書作成までの実務教育を行います。
講 師 日本探偵協会附設探偵警備士養成所の伝統ある専門科講師には
  • ベテラン会計士
  • 警視庁OB
  • 防衛省教官
  • 裏まで知り尽くす税務会計士
  • 経済学専門科
  • 児玉探偵直弟子の現役探偵数名
  • 秘密ゲスト講師
  • などなど他では真似できない多才なエキスパート講師を揃えております。
備 考 尾行術について
尾行術は屋外において基本訓練を行います。屋外演習はターゲットを決めて張り込み・尾行を行ない、立ち寄り先等をチェックし、無事に目的地まで調査完了する実務訓練を行います。

短期集中コースについて
遠方の方は合宿コースとして、短期集中講座を行ないます。宿泊施設等に関しましては当養成所がご紹介いたします。(ビジネスホテル・ウィークリーマンション)等)又、2〜3日間の集中講義を数回に分けて受講する等の相談にも応じています。(但し、受講期間は半年以内に限る)
ページトップへ戻る

研究科

教育体系 実務教育制
短期集中コースあり
受講期間 75時間消化目標
開校月 入学随時
学 費
(外税)
入学金  50,000円
授業料・教材費 330,000円
合計 380,000円
入学金については専門科で支払っている場合、不要です。
コース説明
内容は専門科での基礎学を更に進め、当養成所の伝統である児玉式尾行術張り込み術を伝授し、生徒一人一人が張り込み・尾行・聞込み等を駆使したあらゆる探偵調査ができるまで実務訓練実践による教育、指導を致します。

入学申し込みにあたり、書類審査を行ない、当養成所が発行する誓約書に記入、提出し、探偵術悪用の禁止を約束して頂きます

開業、副業等の指導を希望される方は特例を除きこの過程で基礎から応用まで指導しています。

また本科の卒業試験に合格された方は、日本探偵協会認定である探偵学士号(意匠登録:類似称号に御注意下さい)を授与する資格を得ることができます。

授業日に関しては一人一人の都合を考慮しスケジュールを組みそれぞれが負担の少ないように進めていきます。規定時間は75時間を消化することにしております。

成績優秀で卒業し就職を希望される方は、更に研修期間を設け経験を積み重ねた上で、探偵調査事務所を紹介致します。 副業として活躍されたい方には懇切丁寧に指導いたします。

<教育課程内容>
  • 尾行調査の研究
  • 高度尾行術の教育研究
  • 変装、尾行術の応用
  • 車輌の尾行、乗物尾行、複線尾行
  • 情報学、情報収集、分析、その他
  • 探偵学総論
  • 総合探偵術の習得
  • 総合探偵術実技・学科試験
備 考
尾行術について
研究科では基礎錬から始まり、当校指導者を調査対象者と仮定した尾行練習を実施いたします。その際、 電車・バスを利用しますが、その交通費等は自費となります。また、自前のカメラを使用し撮影も行いますがその現像代に掛かる諸経費は自費となります。(1回の尾行演習で20枚前後撮影)

短期集中コースについて
遠方の方は合宿コースとして、短期集中講座を行ないます。宿泊施設等に関しましては当養成所がご紹介いたします。(ビジネスホテル・ウィークリーマンション)等)又、2〜3日間の集中講義を数回に分けて受講する等の相談にも応じています。(但し、受講期間は半年以内に限る)
ページトップへ戻る
Copyright(C) Kodama Intelligence Service All Rights Reserved.